インクジェット

★★★ インクジェット ★★★




※画像の上にマウスを置くと説明文が見えます


※画像の上にマウスを置くと説明文が見えます




前処理加工装置
コーティング式インクジェット用前処理加工機・乾燥機
●特長●
コーティング式インクジェット用前処理機・乾燥機は、生地への
インクの浸透を進め、インクのにじみを防ぐためにコーティング
方式で前処理剤を塗布し、塗布した生地をシリンダー乾燥機で乾
燥させる装置です。対象生地は、綿布、麻、レーヨン、シルク、
ポリエステルです。また、織物やニットにも対応可能です。
前処理方法には、コーティング方式とディッピング方式があります。

処理可能最大生地幅は、1600mmです。最大ベルトスピード及び最
大巻取りスピードは、3m/分です。このスピードは、3m/分ま
で任意に設定できます。
また、必要に応じてお客様の仕様に合わせて設計もいたします。

コーティング式インクジェット用前処理加工機・乾燥機は、スケ
ージの圧力や角度を塗布する生地に合わせて調整が容易で前処理
剤塗布の連続加工が可能です。
また、水洗装置を標準装備していますのでベルト自動洗浄できます。
小ロットから本格生産まで対応可能ですので効率よく生産するこ
とが出来ます。
詳細 


インクジェット用
   小幅専用(コーティング方式)前処理加工機
●特長●
この前処理機は、インクジェットプリントに最適且つ低価格の加工機です。
「独自性のある商品作り」に最適です。前処理剤を厚く盛ったり、
薄く浸透させたり、或いはその剤質を独自に選んで思いのまま加工でき
ます。
対象生地は、正絹です。
(綿布・麻・レーヨン・ポリエステルについても対応可能)

処理可能最大生地幅は、標準・高速タイプ共に400mmです。

最大加工スピード及び機械寸法は、
@標準タイプ:60m/時 (加工反数 3.5反/時)
                ・寸法1500W×1700L×1550H
A高速タイプ:120m/時(加工反数 7反/時)
                ・寸法1500W×2100L×1550H
コンパクトで省スペース設計です。また、必要に応じてお客様の仕様に
合わせて設計もいたします。

生地に合わせて加工条件設定が容易で前処理剤塗布の連続加工が可能です。
小ロットから本格生産まで対応可能ですので効率よく生産することが出来
ます。

のぼり旗用ディッピング式インクジェット前処理加工及び水洗 兼用機
●特長●
前処理加工は、生地へのインクの浸透を進め、インクの滲みを防ぐ
ためのものです。前処理剤溶液中に浸漬し、絞り乾燥させる装置です。
特に、ポリエステル織物に適しています。
水洗機は、昇華分散染料でダイレクトプリント発色後、前処理剤と
余分な染料を洗い落とします。雨に濡れて柄が滲むことはありません。
前処理方法には、ディッピング方式とコーティング方式があります。

処理可能最大生地幅は、1800mmです。最大加工スピードは、3m/分
です。加工スピードについては、0.5〜3m/分まで任意に設定できます。
乾燥装置の熱源は、蒸気を使用しています。
機械外寸は、1.4m奥行×2.5m巾×2m高さです。
また、お客様の仕様に合わせて設計もいたします。

ディッピング式インクジェット用前処理加工機は、加工生地の裏側ま
でインクを通したい 加工に適しています。乾燥装置も備えたコンパ
クト設計のため省スペースで使用できます。
また、昇華分散染料でプリント発色後の水洗機としても使用可能です
ので用途に合わせて使い分けることが出来ます。
詳細 


テキスタイル用インクジェットプリンタ
コニカNassenger V
●特長●
・ハイスピード(最速60u/h、標準40u/h)を実現した本生産型。
・高濃度と堅牢度を達成しかつ滑らかなグラデーションと精緻な柄の
 表現が可能。
・ベルト搬送式を採用し生地の安定走行を実現

ミマキTX−2
●特長●
・最速モード28.4u/h、高画質モード10.5u/hを実現。
・720dpiの高画質プリントを実現。
・自動巻取り装置を標準装備。
・同時に2種類のインクを搭載可能。
・反応、分散、酸性の各インクに対応。
・標準価格450万円。

ミマキTX−3
●特長●
・最速モード28.4u/h、高画質モード10.5u/hを実現。
・ベルト搬送式を採用し生地の安定走行を実現。
・各色2Lの大容量インクタンク搭載により長時間運転が可能。
・新採用のANR(オートマチックノズルリカバリ)によりインクの
 吐出状況をチェックしヘッドを自動クリーニング

ミマキDS
●特長●
・旗幕・のぼり用に最適。
・ダイレクト昇華プリントに用に特化した機種。
・最速モード28.4u/h、高画質モード10.5u/hを実現。
・新採用のAMF(オートマチックメディアフィーダー)により搬送生地に
 に常一定したテンションで安定走行を実現。


発色(蒸し)
連続送り方式インクジェット用スチーマー
●特長●
STシリーズは、連続送り方式の本格的なインクジェット用スチーマ
ーです。プリントされた生地を固着染色いたします。反応の場合は、
綿布・麻・レーヨン・シルクに、また、分散の場合は、ポリエステル
に対応しています。

処理可能最大生地幅は1600mmです。生地の滞留長は、2m・4m・10m・20m
の4種類があります。反応の場合は、設定温度100℃〜107℃、分散の場合
は、設定温度170℃〜180℃で蒸時間はそれぞれ8〜12分が最適です。コン
パクトな構成に設計されており省スペースです。また、お客様の仕様に
合わせて設計もいたします。

バッチ式スチーマーとの比較では、蒸しむらが少ない、連続性、ピン掛
け等の準備不要の利点があり、特に、小ロットから本格生産まで対応可
能で他の作業と平行して使用でき効率が大幅に向上いたします。
詳細 


水洗
水洗機
●特長●
・シンプルで高性能、多様なニーズに対応。
・インバーター制御と新機構エアーさすによる
 防振設計です。
・据付面積がすくないコンパクト設計です。




整理(巾だし)
インクジェット用小型ピンテンター式 乾燥機
●特長●
インクジェット用小型ピンテンター式乾燥機は、前処理加工済みの乾燥
に使われたり、最終仕上げ工程で使われたり、生地目と柄を合わせる等
製品を一層際立たせます。また、水洗時に発生した縮みやシワを取り生
地の形を整えます。生地の収縮を無くし、布目の歪みを直し、希望する
幅や長さに仕上げます。

生地働幅は、最大で1830mmです。機械速度は、1〜5m/minの範囲で設定
できます。常用速度は3m/minです。温度条件は、100℃〜230℃の範囲
で設定できます。常用温度は、乾燥時130℃、仕上げ時180℃です。熱処
理室は、一室3000mm単位です。熱風は、循環ファンにより吹き出しノズ
ルで上下に拭き出す循環システムになっています。
詳細 




昇華転写プリントシステム
転写用インクジェット機
ミマキJV4
●特長●
・転写紙にダイレクトプリントします。
・昇華転写プリント用に最適です。
・1440dpiの高画質で繊細にプリントし写真やグラデーションに
 最適です。

転写プレス機
ハシマHSP
●特長●
・ドラム型特殊ヒーターにより連続プレスが可能です。
・非接触温度センサーと無接点リレーにより実温度管理しています。
・巻取り装置を標準装備し長尺物に対応。


関連機器
ヒートカッター
●特長●
・ロールtoロールのヒートカット。
・のぼり、旗幕の耳カットに最適です。
・高温設計の刃先によりカスの付着が少なくメンテナンス性に
 優れます。
・3台のセンサー検知により高精度なトレースを実現します。

ダイレクト ヒーティング プリント システム

HEAT JET MMPシリーズ 新世代の印刷 レジン&ヒート
●特長●
新開発インクヒートシステム  HEADから噴出したインクをヒーター
               により瞬時に固着するシステム。
・表面処理一切不要      水生インクでありながら素材の表面
               処理をすることなく直接印刷可能。
・使用インク         熱で固着する水性レジンインク4色です。
・温度コントロール機能    素材に合わせ無段階温度コントロー
               ルで素材別に最適温度を設定可能。
・耐水・耐候・密着性     耐水:
               複合パネル、プラ段、樹脂、塗装板
               パネルなど用途によってOK。
               耐候:
               3年以上(メタルハライドランプテス
               トによる)UVコート剤併用で5年以上。
               密着性:
               樹脂・金属・ガラスなどにも密着性良好。
・経済性           装置・インク・メンテナンス費用は
               UVプリンターと比較しても低コスト。
・安全性           環境に優しい水性顔料インク。ヒー
               タ光は可視光線のため裸眼目視が出
               来ます。

製版用インクジェットプリンター「スクリーンマスター」
●特長●
デジタルデータを直接スクリーンに出力します。
※フィルムレスだから
1.露光時、フィルムの密着(真空処理)や張合わせ作業が省略
  できます。
2.露光精度が向上し柄際がシャープに上がります。
※高速印字(7400Lでの双方向打ちの場合)
 1平方メートルサイズの出力時間
 720dpi X 720dp 約4.2分
 1080dpi X 1080dpi 約8.6分
 1440dpi X 1440dpi 約16.9分
※専用RIP(オプション)
 大きなデータも高速RIP処理が可能です。
 全ヘッド黒インクが使用できます。


[HOME]   [What's New!]   [お問合せ]  [会社案内]   [産資・不織布機械]
[スクリーン印刷(製品情報・中古機器紹介) (技術情報Q&A)]  [消耗品・取扱機械]